固定メニューの使い方

固定メニューとは?

エルグラムの固定メニュー機能について解説します。

エルグラムの固定メニュー機能とは、InstagramのDM上でユーザーがスムーズにアクセスできるメニューを設置できる機能です。

DM画面右上の三本線をタップすることで固定メニューを表示可能です。
メニュー内の各ボタンの名前やリンク先は、ご自由に設定いただけます。

たとえば、「営業時間」というボタンを設定し、そのボタンをタップすると営業時間に関するメッセージを送信できます。また、「ご予約はこちら」ボタンを用意することで、直接予約フォームページへ誘導することも可能です。

よくある質問を固定メニューに設定しておくことで、業務の効率化にもつながりますね。
ぜひこの便利な機能を活用してください。

アクションボタンとURLボタン

固定メニュー内のボタンは、「アクションボタン」と「URLボタン」の2種類に分けられます。

① アクションボタン
テンプレートの送信やタグの追加など、アクション設定を実行することが可能です

② URLボタン :
ユーザーをホームページやLINEの友だち追加ページなど特定のURLへ誘導することができます。

ボタンは、最大10個まで登録できます。
以下で、固定メニューの設定方法をご紹介していきます。

固定メニューの設定方法

固定メニューを新規作成

まず以下の手順で「+新規作成」をクリックしてください。

①「固定メニュー」をクリック
②フォルダを作成 ※フォルダの作成方法はこちら
③「+新規作成」をクリック

すると固定メニューの作成画面が開きます。
以下から固定メニューの中身を設定していきます。

アクションボタン設定

アクションボタン設定では、テンプレートの送信やタグの追加など、アクション設定を実行することが可能です。

ボタンテキスト

ボタンテキストでは、その名の通り固定メニューのボタン名を入力することが可能です。
入力した内容はプレビュー画面へ反映されます。

アクション登録・編集

アクションボタンをタップした際に稼働する「アクション設定」を設定することが可能です。

例:アクション設定「テキスト」(ボタンタップ時にテキストが送信される設定)

①「アクション登録・編集」をクリック
②「テキスト」をクリック
③ ボタンタップ後に送信するテキストを入力

アクション設定について詳しく知りたい方はこちら

アクション稼働回数

アクション設定後、アクション稼働回数を設定できます。

①1度のみ稼働:ボタンタップ後のアクションは1度だけ実行されます。
②何度でも稼働:ボタンタップ後のアクションが制限なく何度でも実行されます。

ボタンをタップしてもアクションが稼働されない場合、「1度のみ稼働」が選択されているケースが多いです。ボタンタップ後のアクションが稼働しない場合はこちらの設定をご確認ください。

アクションボタン追加

「アクションボタン追加」をクリックすることでアクションボタンを追加することが可能です

※ボタンは最大10個まで設定可能です

URLボタン

URLボタンでは、ユーザーをホームページやLINEの友だち追加ページなど特定のURLへ誘導することができます。
基本的な設定方法は、アクションボタン設定でご紹介した内容と同様です。

ボタンテキスト

URLとURLスキーム

URLタップ時のアクションを「URLを開く」「URLスキーム」の2種類から選択可能です

①URLを開く:単純にURLタップ後にURLへ遷移させることが可能です。
②URLスキーム:指定されたアクションを実行することが可能です。

①URLを開く

以下でURLを入力することで、遷移先のURLを設定することが可能です。

②URLスキーム

URLスキームを使用すると、画像をタップした後に以下のアクションを実行することができます。

①投稿をシェアする
②カメラを開く
③プロフィールを送る

URLスキームは、Android端末でうまく稼働しない場合がございますのでご注意ください

①投稿をシェアする

この機能では、以下の入力欄に「メディアID」を入力することで、
ユーザーが画像をタップした際に特定の投稿へ誘導することができます。

②カメラを開く

この機能を利用すると、ユーザーは画像をタップするだけでInstagramのカメラをすぐに起動させることができます

③プロフィールを見る

この機能を利用することで、ユーザーは指定した画像をタップするだけで、特定のユーザーのプロフィールページに直接アクセスすることが可能になります。ユーザーネームまたはページリンクを以下の記入欄に入力するだけで設定完了です。

URLボタン追加

「URLボタン追加」をクリックすることでアクションボタンを追加することが可能です

※ボタンは最大10個まで設定可能です

固定メニューの表示方法

固定メニューの作成が完了したら、以下の手順で固定メニューを表示します。

①「切り替え」をクリック
②作成した固定メニューを選択
③「切り替える」をクリック

こちらの手順で固定メニューを表示させることが可能です。

こちらで、固定メニューの使い方のご紹介は以上となります。

DMでのよくある質問を設定することができるほか、過去の実績や経歴などのポートフォリオを設定するなど、さまざまな活用が可能です。ぜひこの固定メニュー機能を活用してください!