フォルダの作成と管理方法

メッセージ管理

この記事では、エルグラムのフォルダ作成について解説します・

フォルダとは?

フォルダ」とは、タグやテンプレートなどの機能を整理し、それらを収納できる入れ物のことです。

フォルダを活用することで、どこにどんなテンプレートやタグを作成しておいたのか簡単に把握できます。
これにより、作業効率が格段に向上します。

フォルダはエルグラムのメイン機能ほぼ全てで使用でき、作成方法や管理方法も統一されているため、
一度使い方を覚えてしまえば、全ての機能で活用することができます。


ぜひ使いこなしてくださいね。

フォルダが作成できる機能

フォルダが作成できるのは、以下の機能となります。

フォルダが使える機能
  • 自動応答設定
  • テンプレート
  • ランダムメッセージ
  • フォーム作成
  • パーソナル情報
  • タグ管理

ユーザーリストを除く全ての機能でフォルダを使用することが可能です。

フォルダの作成や管理方法は、上記の機能間で統一されているため、一度覚えてしまえばすればどの機能にも応用できます。

フォルダの分類

フォルダは下記の3つに分類されます

(1) メインフォルダ:大枠のカテゴリーを整理するために使用できます
(2) サブフォルダ:メインフォルダ内に作成されるこれらのフォルダをさらに細分化して整理が可能です
(3) コンテンツ:サブフォルダの中で整理ができます。コンテンツ毎の管理名はこちらへ表示されます。

以下で、フォルダの作成方法と管理方法について詳しく解説していきます。

フォルダの作成方法

ここからフォルダの作成方法についてご説明していきます。

フォルダはどこにある?

まずは、フォルダがある場所までの手順をご説明します。
ここでは、「自動応答設定」を例にフォルダの作成方法をご紹介していきます。
(使用方法はどの機能でも共通していますので、フォルダを作成したい機能を開いて一緒に進めていきましょう

上記画面からから、自動応答をクリックしてください。

こちらの画面から、フォルダの作成が可能です。

メインフォルダの作成方法

まずは、メインフォルダを作成していきます。

(1) 「+」ボタンより、メインフォルダを作成する
(2)  フォルダ名を入力する

フォルダ名」は、後から変更可能です。管理しやすい名前をご記入ください。

サブフォルダの作成方法

こちらでは、サブフォルダを作成していきます。

(1) メインフォルダをクリック
(2) 「+」ボタンより、メインフォルダを作成する

(3) フォルダ名を入力

(1)でメインフォルダをクリックしないと2)「+」ボタンが出現しないのでご注意ください

コンテンツ(管理名)の作成方法

こちらでは、コンテンツ(管理名)を作成していきます。

(1) 対象のサブフォルダを選択してください
(2) 新規作成をクリックして管理名を記入することで
コンテンツ管理作成することができます

コンテンツ(管理名)もユーザーには表示されません。管理しやすい名前をご記入ください

フォルダの全体管理方法

こちらでは、作成したフォルダ(メインフォルダ、サブフォルダ、コンテンツ)を管理する方法をご説明します。

フォルダ全体管理の開き方

まずは、各機能毎の管理ページ右上にある「全体管理」をクリックして下さい

全体管理」をクリックすると以下の画面が表示されます。

①メインフォルダ
②サブフォルダ
③コンテンツ


①〜③で「フォルダ名の変更」「削除」「並び替え」をこちらで行うことができます。

「フォルダ名の変更・削除・並び替え」の方法

以下を操作することで可能です

(1) 操作したいフォルダ名にチェックボックスをいれてください
(2)「 … 」クリックしてください
(3) 実行したいアクションを選択してください

(3)の画面の中から、「フォルダ名の変更・削除・並び替え」を選択し実行することが可能です。

(4)「≡」を選択してドラッグ&ドロップでフォルダの順番を入れ替える事ができます。
(5) 一括削除も可能です。消去したいタグを選択し実行してください

フォルダやコンテンツは1度削除してしまうと元に戻すことができなくなりますのでご注意下さい。


こちらの手順で、「フォルダ名の変更・削除・並び替え」が可能です。