テンプレート機能の使い方

テンプレート

テンプレートとは?

テンプレート機能とは、事前に作成したメッセージを使いまわせる機能です。
一度テンプレートメッセージを作成しておけば、その後何度でも再送信できます。

イチから手動で入力し直す場合に比べて何十倍も速く対応できますので、生産性を劇的に上げることができます。

業務の効率化はもちろんのこと、様々な機能と組み合わせることで自動対応を構築することも可能です。ここではそんなテンプレートメッセージの作成方法・使い方について解説します。

テンプレートを使いこなしたい際の参考にしてください。

<動画解説はこちらから↓>

メッセージタイプについて

エルグラムでは、4つのメッセージタイプがあります。(2024年6月現在)

①テキスト
②パネルボタン
③クイックボタン
メディア

それぞれイメージを見ていきます。

①テキスト

テキストは、その名の通り、メッセージにテキストを設定できます。

エルグラムでは、最大1000文字までテキストが入力できます。絵文字も入力可能です。

また、自動情報挿入により、「ユーザー名」や「配信日」事前に取得したユーザーごとの情報を挿入できます。


こちらを使用することで、よりユーザーに寄り添ったメッセージ配信が作成できます。

②パネルボタン

パネルボタンは、「テキスト」「画像」「選択肢」を1度のメッセージ配信で送ることができます。アンケート、予約フォーム、などを送るためによく使われます。

1つのパネルにボタンは3まで設定できます。
また、パネルは1つのメッセージ内で最大3つまで設定可能です。

ボタンをタップした人にだけ再度アクションを稼働させるだけでなく、ユーザー側も自らボタンをタップして次のアクションに進んでいくので、チャットBOTのように手軽に知りたい情報のみを取得できます。

③クイックボタン

クイックボタンは、ユーザーが1度だけタップ可能なボタンが設置できます。

コミュニケーションラリーがスムーズに行えるため、複数の質問をするアンケートなどを設定する場合に便利な機能です。

ボタンは最大で10個設定することができ、カルーセル形式で横スクロールにより表示されます。

1度タップしたら、ボタンは消えて、選択をやり直すことができません。

④メディア

メディアは、お好きなイメージ画像をDMで送信できます。

画像にリンクが設定でき、ホームページやキャンペーンサイトなどに誘導ができます。

ユーザーがタップしやすいビジュアルを設定することで誘導率もアップします。

対応形式は、
.png、.jpg となっており、 10MBまでアップロード可能です。

テンプレートの新規作成方法

共通の設定から解説していきます。
まずエルグラムにログインを行い以下の手順を行なってください。

①左メニューから「テンプレート」をクリック
②フォルダを作成、選択
③「+新規作成」をクリック
④管理名を入力(後から変更可能)
⑤「メッセージ登録へ進む」をクリック

メッセージタイプ選択

以下の画面でメッセージタイプの選択を行います。

①ここでは「テキスト」を選択
②「詳細設定へ進む」をクリック

テキストの設定方法

メッセージタイプ:テキストの設定方法を解説します。
テキストのイメージはこちら

テキストでは、ユーザーに送りたいメッセージ内容を最大1000文字まで設定できます。
また、「自動情報挿入」では、相手のユーザー名や事前に取得したパーソナル情報をテキスト内に挿入できます。

テキスト挿入方法

以下の画面で実際に使用するテキストを挿入できます。

①テキストをこちらから挿入できます
②実際に送信されるテキストのプレビューをご確認いただけます

情報自動挿入

「+情報自動挿入」をクリックすると、ユーザーごとに自動変換されるコードをテキスト内に入力することが出来ます。 

ユーザー名

ユーザー名を挿入すると、メッセージを受け取る側のインスタグラムIDが代入されます。
「+ユーザー名」をクリックして、{name}と表示されていれば、その部分に代入します。

経過日数・指定日付

日数・日付では、配信日から換算して、
・指定日時までの残り日数
・指定期間後の日時
をテキスト内に挿入できますできます。

配信日から指定日までの日数を挿入

任意の日付を入れて「+挿入」をクリックします。
すると、テキストボックスに[remain to = 入力した日付]が挿入されます。

例えば、
・配信日から「2024/05/31」までの日数を挿入
・配信日(ユーザーにメッセージが届いた日)が2024/05/22の場合

残りの日数が9日なので、「9」の数字が代入されます。
※代入されるのは整数のみです。(「日」などのテキストはご自身で設定)

もし、配信日(ユーザーにメッセージが届いた日)が翌日2024/01/23の場合は、残りの日数が8日なので、「8」が代入されます。

配信日の日付

配信日の日付ではさまざまな日付スタイルを挿入できます。
挿入後にフォーマットの変更はできないのでプルダウンで選択してから挿入してください。

パーソナル情報

パーソナル情報は、フォーム作成などでユーザーに回答してもらった情報をテキストに挿入できます。

事前に情報を取得していないとメッセージに代入されず、空欄になりますので、ご注意ください。

フォーム回答後のアクションとして、パーソナル情報を挿入したテンプレートを作成すると、ユーザーが回答した内容を再度テキストで送信して、確認できます。

パーソナル情報は、「管理画面の情報管理>パーソナル情報」で管理できます。

PDFアップロード

PDFファイルをアップロードしてテキストに挿入することが可能です。

①「+PDFアップロード」をクリック
②PDFファイルをPCから選択

上記の手順でPDFファイルを挿入することが可能です。

フォームURL

以下の手順で回答フォームのリンクをメッセージ挿入することが可能です。

①「+フォームURL」をクリック
②フォームを選択
③「+メッセージに挿入」をクリック

フォーム作成機能について詳しく知りたい方はこちら

そのままのURLを利用する

通常URLをテキストに入力した際は、エルグラム用の短縮URLに変換されて送信されますが、
以下のチェックボックスに、チェックを入れることで「そのままのURL」で送信することが可能です。

ご自身でURLの計測等をしている場合は、 そのままのURLをご利用ください。
※そのままのURLで送る場合、 URL設定のアクションは稼働しません。

パネルボタンの設定方法

メッセージタイプ:パネルボタンの設定方法を解説します。
パネルボタンのイメージはこちら

メッセージフォーマット選択画面で、パネルボタンを選択します。
選択後以下画面で、パネルボタンの画像や文章を設定していきます。

それぞれの項目毎の設定方法についてご紹介していきます。

パネル追加

以下の「+追加ボタン」をクリックすることで、パネルを追加することが可能です。

パネルは最大10枚、各ボタンは最大3個まで登録可能です。ボタンの設定により、パネルの送信形式が異なります。

各タブ右側にある3点リーダーをクリックすると、メニューが以下のメニューが表示されます。

・パネルをコピー
・パネルを左右へ移動
・パネルの削除


を選択することが可能です。

画像・タイトル・テキスト追加

以下の手順でパネルボタンに画像を追加することが可能です。

①「画像を追加」をクリック
②「PCから選択」をクリック

画像対応フォーマットは以下の通りです。
対応形式:png , jpg
最大データ容量:10MBまで

③タイトルを入力
④テキスト(任意)を入力
⑤↑での入力内容をこちらのプレビュー画面でチェック
 (実際にスマホで送信されるイメージです)

ボタン設定

以下の画面でパネルのボタン設定を行います。

①ボタンテキストを入力
②ボタンタップ時のアクションを設定。「アクション登録・編集」の使い方はこちら
2-1 ボタンタップ時のアクションは、「1度のみ稼働」or「何度でも稼働」から選択できます。

③ボタンタップ時に指定のURLへ遷移させたい場合は、こちらにURLを記入してください
④「+ボタン」をクリックすることで、パネルボタンを追加することが可能です。
※ボタンは1つのパネルに最大3個まで登録可能です。

ボタンを複数設定する場合は、↑の①〜③の手順を繰り返し行うだけで設定が可能です。

パネル追加する際も、冒頭でご紹介した手順でパネルの追加を行なってください。
パネル追加は方法はこちら

全てのボタンにアクション追加

「全てのボタンにアクション追加」では、各ボタンのタップ時アクションを一括で設定することができます。
全ての設定を一緒にしたい場合はこちらをご活用ください。
アクション設定の使い方はこちら

パネルボタン使用時の注意

APIの仕様上ブラウザ版では、パネルボタンが「最新情報を受け取る」と表示されてしまいます。Instagramアプリでの確認には問題ありませんが、PCで閲覧する際はこの点にご注意ください。

※ブラウザ版では、どのようなワードを設定しても『最新情報を受け取る』と表示されますが、
 アクション設定は問題なく動作します。

クイックボタンの設定方法

メッセージタイプ:クイックボタンの設定方法を解説します。
クイックボタンのイメージはこちら


最大10個まで設定できるので、多くの選択肢を設定したい場合は、クイックボタンで作成可能です。

クイックボタンの後に他のメッセージを送信すると、クイックボタンの選択肢が表示されませんのでご注意ください。

①説明テキスト
パネルボタン上部のテキストを入力できます。
こちらは最大で100文字まで入力可能です。


②ボタン追加
こちらをクリックするとボタンの追加ができます。


③ボタンテキスト
ボタンのテキスト内容を入力できます。
最大で30文字まで入力可能です。


④タップ時アクション
タップ後のアクション設定ができます。
アクション設定は、テンプレート、テキスト、タグなどを設定できます。

メディの設定方法

メッセージタイプ:メディアの設定方法を解説します。
メディアのイメージはちら


①画像選択
ファイルをドロップもしくは、PCから選択で画像を追加できます。

②画像タップ時にURLを開く
URLを入力しておくことで、画像をタップした後にリンク先に遷移させることができます。

複数のメッセージを1つのテンプレートに入れたいとき

1つのテンプレートには最大で3つのメッセージを追加できます。

①メッセージを追加できます

②プレビュー:設定済みのメッセージ内容を確認できます。
テスト送信:作成したテンプレートのテスト送信ができます。


③並び替えやメッセージの消去ができます。

テスト送信は下記2点に注意してください。
1.エルグラムに接続しているご自身のアカウントにはテスト送信できません
2.配信数がカウントされます

複数のメッセージを設定すると、下記画像のような配信ができます。
ぜひ、お試しください。