ステップ配信

ステップ配信

この記事では、エルグラムのステップ配信機能についてご紹介していきます。

ステップ配信とは?

ステップ配信とは、インタラクションしたインスタグラムユーザーに対して、
事前に準備しておいたメッセージを決められた順番・一定の間隔で配信する手法のことです。

ステップ配信であれば、ステップ開始のトリガーが発動したユーザーに対して全て同じアプローチを取ることができます。

もし手動でDMを送るのが面倒なのであれば、このステップ配信を用いるとよいでしょう。
※最終インタラクション日時から7日間を超過したユーザーには配信できません。

ステップ配信の基本作成手順

ステップ配信を作成するのは簡単です。

作成の流れには大きく4つのステップがあります。

1.ステップ配信(枠組み)を作成
2.ステップ配信内にメッセージを作成
3.必要に応じてメッセージを複数作成
4.ステップ配信開始の設定を行う

最初は面倒に感じるかもしれませんが仕組み自体は、
とてもシンプルなものですので、慣れれば数分で作成できます。

「ステップ配信」をクリック

画面左に表示されている「ステップ配信」をクリックしてください。

「新規作成」をクリック

「+新規作成」をクリックしてください。
また「+メインフォルダ追加」をクリックすることで、ステップ配信を格納するフォルダを作成することもできます。

『ステップ名』を入力

ステップ配信の管理名を登録してください。またこちらからフォルダの指定も可能です。
登録が完了したら「メッセージの登録に進む」をクリックしてください。

「+配信タイミング」をクリック

↑「+配信タイミング」をクリックしてください。

するとこのようなモダールが表示されますので、
「ステップ名」を入力し、「ステップ開始直後」を選んでください。

「+メッセージ」をクリック

ステップ配信の1通目内の「+メッセージ」をクリックしてください。

テキストを選択

ここでは「テキスト」を選択して、「詳細設定へ進む」をクリックします。

テキストを登録

上記画面で、1通目に送信したいテキストを何かしら登録してください。
入力が完了したら画面下部の「保存」をクリックしましょう。

すると↑画像のように入力したテキストが反映されます。

2つ目以降のメッセージを追加

1つ目のメッセージの登録が終わったら、再度「+メッセージ」をクリックする事で、
ステップ配信の1通目内に、2つ目のメッセージを登録可能です。
この要領で、メッセージ3、メッセージ4と追加をしていきましょう。

注意点としては、こちらの「メッセージ2」とは、ステップ配信の「2通目」ではありません。
ここで追加したメッセージは、1通目配信時に送信されるものです。
例えば、1通目で「テキスト」「画像」という2つのメッセージを登録した場合、こちらが1通目配信時にまとめて送信される仕組みとなっております。
間違えやすいポイントですので注意しましょう。

また「+テンプレート」をクリックすることで、
作成済みのテンプレートからメッセージを登録することもできます。

クリックすると「テンプレートをそのまま利用する」「テンプレートを引用して編集する」を選択する画面になります。

・テンプレートをそのまま利用する
元のテンプレートが編集されたら、自動的に編集が適応されます。
・テンプレートを引用して編集する
元のテンプレートが編集されても、編集は適応されません。

こちらも都合のいい方を選択してください。
なお、テンプレートに関する詳しい情報は『テンプレート機能の使い方』で解説しております。

ステップ配信の2通目以降を作成

ステップ配信の1通目の作成が完了したら、再度「+配信タイミング」をクリックして2通目を作成しましょう。

2通目以降は配信タイミングを「日時で指定」「経過時間で指定」のどちらかを選択します。

日時で指定
「日時で指定」を選択した場合には、ステップ配信を開始した時点から「〇日後の〇時〇分」にメッセージを送信するという設定が可能です。
経過時間で指定
「経過時間で指定」を選択した場合には、ステップ配信を開始した時点から「○時間○分後」にメッセージを送信するという設定が可能です。

あとは1通目と同じ方法でメッセージを登録するだけです。
この要領で3通目、4通目とステップ配信を作成していきましょう。

ステップ配信の配信方法

続いて、ステップ配信の配信方法についてご紹介します。

ステップ配信は作成しただけでは配信されません。

ステップを開始したいタイミングで配信が開始されるように設定する必要があります。
ステップの開始・終了のアクションを設定してはじめて、ステップ配信の設定が完了します。

アクション設定について

ステップ配信は、エルグラムの様々な機能にある「アクション設定」から開始させることができます。
たとえば、次の機能です。

ステップ配信が可能な機能の例
  1. 1:1チャット
  2. 自動応答
  3. テンプレート
  4. 抽選メッセージ
  5. フォーム作成
  6. グ管理
  7. ユーザーリスト

ステップを配信するには、これらの機能の中にあるアクション設定から設定をしてください。

例えば、自動応答で対象の投稿やストーリーズに、特定のキーワードのコメントがあった際に、「ステップ配信を開始させる」設定が可能です。

①配信設定
アクションが発動したタイミングでステップを開始/再開するか、停止させるか、途中から再開するかを設定します。

開始/再開:始めから、または停止している通数から配信が開始されます。

途中から開始:ステップの購読状況にかかわらず、何日目から再開するかを指定できます。指定した●日目のステップから配信が開始されます。

②ステップ選択
開始/再開・停止・途中から再開させたいステップを設定します。

③絞込 未設定
「絞込 未設定」をクリックすると、絞り込みの条件を設定できます。